爪が分厚くなってきて爪が切れない。爪を薄く短くしたい

2021/5/24

新緑の季節♬晴れた日は本当に気持ちがいい時期ですね。

今年はいつもよりも早い時期に梅雨に入ってしまって雨の日が多くなっていますので、防水スプレーを使って足と靴を守る事をおすすめしています。

防水スプレーは防水効果もありますが、汚れ防止にもつながりますので、雨が降る前に防水スプレーで靴を守ってみてはいかがでしょうか^^。※防水スプレーの効果はご利用のメーカーの詳細をご確認ください。

 

【爪が分厚くなってきて爪が切れない。爪を薄く短くしたい】というご相談をいただきました。

 

 

 

フットケアサロンフフのFusspflege(フースフレーゲ:足のケア)で爪回りと爪の下をクリーニングしたら....

古い角質靴下の繊維等、沢山詰まってました^^;

角質が詰まると臭いの原因になる事もあるので、フットケアサロンフフではお爪のお掃除をしっかりさせてただきます!

 

爪の長さ、厚みを整えてクリーニングしたら、爪の色もきれいになしました~^^♪

 

今回、爪は半分ほど剥離があり爪の下にゴミ(古い角質や靴下の繊維等)が詰まっていたのですが、お客様と相談の上で爪の長さは残してケアを行いました。

※爪の状態やご希望によってケア内容や方法は異なり、巻き爪補正や人工爪等の対応をさせていただく場合がございます。

 

足の悩みは似ていても、同じ足の形状・皮膚・骨格の方はいらしゃいません。足のお悩みは皆様異なります。

フットケアサロンフフは医療機関ではない為、診断(診察)やお薬の処方はできませんが、

いつまでもご自身の足で痛みなく快適生活をしていただけるよう、毎日のセルフケアや足と靴の適合を考え、トラブ予防や対策をケアと共にお伝えさせていただいてます。

いつまでも自分での足で好きな場所にお出かけできるよう足、爪のケアや足と靴の事についてフットケアサロンフフで出来る限りのご対応させていただきますので、足の事でお悩みやお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいませ^^。

 

 

フットケサロンフフはいつまでもフフ♪と楽しい気持で歩けるよう、足元から健康を考えます。

 

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?

ケアで痛みがなくなっても、乾燥や爪先への圧迫で爪が巻くことがあります。

爪の状態・靴下・靴底の減り方など、足元をチェックされていますか?

 

足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪のお悩み、魚の目やタコができにくい足を育てるサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。
炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。

 

****************************************************************

<ご来店についてのお願い>

ご来店時に検温と手指消毒をさせていただいておりますが、毎朝の体温測定、健康チェックが大切となります。

発熱又は風邪の症状がある場合は無理をせず、ご予約日に体調不良の場合はご予約日時のご変更をお願いいたします。

ご来店時はマスクの着用をお願いいたします。

****************************************************************

★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

電話番号:06-6563-9228

施術中はお客様の大切なお時間の為、電話に出ることができません。

お問い合わせ、折り返しのご連絡をご希望の方は留守番電話に「お名前」「ご予約内容」「ご連絡先」を記録していただけますようお願いいたします。

2021年4月9日より営業日は

火曜日・木曜日・土曜日  / 10時(開店)~16時(閉店) 

金曜 / 10時(開店)~15時(閉店) 

とさせていただきます。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

予約内容・ご希望日時の空き状況をご覧いただけるようになりました^^
ご予約時にこちらQRコードを読み取っていただき、ご活用ください。

※予約サイトへのご登録が必要となります。

※こちらのサイトからのご予約はしばらくの間、即時予約ではなく、【承認制予約】とさせていただきます。

 


予約:https://coubic.com/footcare_fufu

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪(ひこうそう)・厚硬爪甲(こうこうそうこう)・爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」「爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・爪甲肥厚症(厚硬爪甲)・爪甲脱落症」「肥厚爪」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook


家族の足の爪が分厚くて巻いて切れないので、爪をケアしてあげたい

2020/12/14

フットケアサロンフフの松本です。
12月も半ばに入り今年もあと半月ほどですが、気温がまた低くなってきましたね。
身体を冷やさないように冷え対策&水分補給もしっかり行ってくださいね。

【家族の足の爪が分厚くて巻いて切れないので、爪をケアしてあげたい】というご相談をいただき、ご自宅で爪のケア(トラブルネイルケア)を受けていただきました。


拇趾(ぼし:足のおやゆび)は爪が上に向いてねじれて伸びてしまい、欠けていました。
拇趾の爪は分厚くなっているように見えますが、本当に爪が厚くなってるの?

現状の爪と皮膚の状態を確認をしながらフットケアサロンフフのフースフレーゲ(フットケア・足のお手入れ)で爪をクリーニング~♪
拇趾の爪は爪と皮膚の間にゴミ(角質や靴下の繊維など)が詰まって硬くなっていて、爪が分厚くなっているように見えていたこと、拇趾(ぼし:足のおやゆび)は靴などの圧迫もあり、内出血をしていたこと、保湿をする必要性や保湿剤の塗布の仕方で決行が良くなるので、保湿の手順などご家族へお伝えさせていただきました。

ケア後は爪もゆび先もスッキリ!
保湿剤でお肌を整えで仕上げ完了です^^
※爪や皮膚の状態によって爪ケアの内容やお伝えさせていただく内容は異なります。

爪のケア後は【なんか、歩きやすい。足をする音がなくなった】と嬉しいお声をいただけて私も嬉しくなりました(^^)♬。

フットケアサロンフフは医療機関ではない為、診察やお薬の処方はできません。
ですが、いつまでもご自身の足で痛みなく快適生活をしていただけるよう毎日のセルフケアや足と靴の適合を考え、トラブ予防の対策が大切だと考えています。
足、爪のケアや足と靴の事についてできる限りのことをご対応させていただきますので、足の事でお悩みやお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいませ。


フットケサロンフフはいつまでもフフ♪と楽しい気持で歩けるよう、足元から健康を考えます。

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
ケアで痛みがなくなっても、乾燥や爪先への圧迫で爪が巻くことがあります。
爪の状態・靴下・靴底の減り方など、足元をチェックされていますか?


足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪のお悩み、魚の目やタコができにくい足を育てるサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。

****************************************************************
<ご来店についてのお願い>
ご来店時に検温と手指消毒をさせていただいておりますが、毎朝の体温測定、健康チェックが大切となります。
発熱又は風邪の症状がある場合は無理をせず、ご予約日に体調不良の場合はご予約日時のご変更をお願いいたします。
ご来店時はマスクの着用をお願いいたします。
****************************************************************


★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

 

電話番号:06-6563-9228


施術中はお客様の大切なお時間の為、電話に出ることができません。
お問い合わせ、折り返しのご連絡をご希望の方は留守番電話に「お名前」「ご予約内容」「ご連絡先」を記録していただけますようお願いいたします。
営業日は火曜日・木曜日・土曜日 営業 / 10時(開店)~16時(閉店) とさせていただきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


分厚くなった足の爪が切れないし、靴を履くと痛みがでてしまうのでこの爪をどうにかしたい

2020/10/06

フットケアサロンフフです。
10月に入り日中は過ごしやすくなりましたが、朝と晩は気温が低くなってきているのでお身体を冷やさないようにしてくださいね。

「分厚くなった足の爪が切れないし、靴を履くと痛みがでてしまうのでこの爪をどうにかしたい」というご相談をいただきました。
6年前と3年前に爪を抜爪(ばっそう)したものの、いつも厚みがある爪がゆっくり伸びてくるようになってしまったそうです。

フットケアサロンフフは医療機関ではない為、爪の抜爪(ばっそう)はできませんし、炎症や腫れている場合はケアできないので当サロンでできる範囲で【厚みのある爪の部分を整えて、爪の溝や爪の下に溜まった不要な角質などをクリーニング】させていただきました。
※医療機関ではないので診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関で受診してから当サロンをご利用くださいませ。
ケア中に靴と靴下の選び方と履き方や継続的なケアと今後の対策をお伝えさせていただき、爪の厚み調整とお掃除でスッキリして、靴を履くことも問題なくできるようになりました(^^)

本当は人工爪で補正を付けて歩行をサポートしたり、テーピングで皮膚がもりあがらないようにしたり色々とご提案したかったのですが.....
爪周囲以外の皮膚に炎症があったので、爪以外の皮膚の炎症治療のために皮膚科の受診をおすすめさせていただきました。
※皮膚の状態・爪の状態により、ケア内容やケア後の形状・アドバイス内容は異なります。

足の爪は手の爪と比べて伸びるはやさはゆっくりで、季節によっても爪の伸びるはやさは異なります。
そして、厚みがでてしまった爪は爪の厚みを削ればいいだけではありませんし、一度のケアで厚みは整えることができても継続的なケアが必要になり、足と靴の関係の見直し等も必要となります。
フットケアサロンフフでは、爪が伸びる方向や剥離部分のケア、足と靴の事の適合などの見直しをしながら爪が少しでも健やかに伸びるようなケアと対策をお客様とすすめていきます。

フットケサロンフフはいつまでもフフ♪と楽しい気持で歩けるよう、足元から健康を考えます。
皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか?


足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪のお悩み、魚の目やタコができにくい足を育てるサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。

***********************************************************************************


<ご来店についてのお願い>
ご来店時に検温と手指消毒をさせていただいておりますが、毎朝の体温測定、健康チェックが大切となります。
発熱又は風邪の症状がある場合は無理をせず、ご予約日に体調不良の場合はご予約日時のご変更をお願いいたします。
ご来店時はマスクの着用をお願いいたします。


***********************************************************************************

★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
電話番号:06-6563-9228
※施術中はお客様の大切なお時間の為、電話に出ることができません。
お問い合わせ、折り返しのご連絡をご希望の方は留守番電話に「お名前」「ご予約内容」「ご連絡先」を記録していただけますよう
お願いいたします。
営業日時:火曜日・木曜日・土曜日 営業 / 10時(開店)~16時(閉店)  ※臨時休業あり
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪(ひこうそう)・厚硬爪甲(こうこうそうこう)・爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。
「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」「爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・爪甲肥厚症(厚硬爪甲)・爪甲脱落症」「肥厚爪」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ


【靴下も靴も履くのが大変だった。爪のケアをしたい】

2020/09/11

フットケアサロンフフです。
日中はまだ暑い日がありますが、朝と晩は過ごしやすい気候になってきましたね。

【靴下も靴も履くのが大変だった。爪のケアをしたい】というご相談をいただきました。
両足の爪に厚みがあり、3趾(足の3番目のゆび)の爪は反り返ってしまって、ご自身では爪切りで切れなくなっていました。

フットケサロンフフのフースフレーゲ(フース:ドイツ語で「足」・フレーゲ:ドイツ語で「ケア」)で厚みのある爪と反り返ってしまった爪を整えました(^^)
今回ご相談いただいたお客様は【靴下も靴も毎日履くことのが大変だった】ということでしたがケア後は【靴下も靴も簡単に履くようになった】と、喜んでいただけて一安心です(^^♪

 

残念ながら一度のケアできれいに整えられても、根本から伸びてくる爪はまた厚みが出てきたり、反ってしまう場合が多いです

なぜ爪の厚みがでてしまったのか?
爪が反ってしまったのか?
皮膚、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
足のお悩みに対するケア方法・対策など、足の状態・生活環境によって個人差がある為、ご来店時の足の状態に合わせてお客様と一緒に良い方向へすすめていけるようにセルフケア方法や対策を考えお伝えさせていただきます。
「靴の選び方」・「履き方」「冷え対策」・「保湿」・「靴下の選び方」等が気になる方はお近くの足のお手入れ専門店にご相談ください。
もちろん、フットケアサロンフフへも足のお悩み・お手入れ、足と靴の事などお気軽にご相談ださいませ(^^)。
※フットケサロンフフは医療機関ではない為、炎症や腫れがある場合はケアできません。炎症や腫れがある場合は先に医療機関へ受診していただき炎症がない状態でご利用ください。

フットケサロンフフはいつまでもフフ♪と楽しい気持で歩けるよう、足元から健康を考えます。

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか?


足と靴の事でのお悩みは足のケア専門店・靴専門店へご相談くださいませ。
***********************************************************************************
営業日時:火曜日・木曜日・土曜日 営業 / 10時(開店)~16時(閉店) 
 営業日と営業時間が今までと異なり、ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解いただけますようお願いいたします。 

毎朝の体温測定、健康チェックが大切となりますので、発熱又は風邪の症状がある場合は無理をせず
ご予約日に体調不良の場合はご予約日時のご変更をお願いいたします。
ご来店時にはマスクの着用をお願いいたします。
***********************************************************************************


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
電話番号:06-6563-9228
※施術中はお客様の大切なお時間の為、電話に出ることができません。
お問い合わせ、折り返しのご連絡をご希望の方は留守番電話に「お名前」「ご予約内容」「ご連絡先」を記録していただけますようお願いいたします。
しばらくの間 火曜日・木曜日・土曜日 営業 / 10時(開店)~16時(閉店) とさせていただきます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪(ひこうそう)・厚硬爪甲(こうこうそうこう)・爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。
「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」「爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・爪甲肥厚症(厚硬爪甲)・爪甲脱落症」「肥厚爪」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook
#ネイルケア #健康 #保湿 #足の悩み #肥厚爪 #反り爪 #爪の悩み #巻き爪 #爪甲鉤彎症 #爪ケア

「高齢の親の分厚くなった足の爪が切れないし、靴が履けないのでケアしたい」

フットケアサロンフフです。

4月7日から5月6日まで、大阪府を含む7都府県を対象に、緊急事態宣言が出されました。

これまで以上に不要・不急の外出は控え、外出時は正しいマスクの着用・咳エチケット・うがい&手洗いなどにもきをつけたいですね。

自粛も長引いているのでご自宅でお過ごしになる時間は楽しい事ばかりではないかもしれませんが、ご自宅での時間の過ごし方を見直す工夫やアイデアなどあれば教えてくださいね(^^)

 

非常事態宣言が出される前にご来店いただいたお客様のから「高齢の親の分厚くなった足の爪が切れないし、靴が履けないのでケアしたい」というご相談をいただきました。

介護施設にも通っていらっしゃいますが、爪を切ってもらうのは難しので・・・(T_T)

爪のケアができるところを探されてフットケアサロンフフへご来店くださったようです(^^)

 

フットケアサロンフフのフースフレーゲ(フース:足/フレーゲ:お手入れ=フットケア)で

爪の厚み調整とお掃除でスッキリ(^^♪

靴を履くことも問題なくできるようになりました(^^)

※爪の状態により、ケア内容やケア後の形状は異なります。

 

今回のお客様へは靴下と靴の履き方や選び方・今後のセルフ爪ケア・保湿の必要性等のアドバイスをさせていただきました。

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか


足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪のお悩み、魚の目やタコができにくい足を育てるサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

皆さまの暖かいご支援、ご愛顧のおかげで

フットケアサロンフフを大阪 本町にオープンしてから7年目を無事スタートする事ができました。

ご愛顧いただいている皆様・お世話になっている方々に改めて感謝しております。

これからもより良い情報と技術の向上に努めてまいりますので、今後ともご愛顧いただけますようお願いいたします。

 

フットケアサロンフフ :松本洋子

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

【期間休業のお知らせ】

フットケアサロンフフでは、衛生面でいつもお客様ごとにケア器具の消毒・滅菌・使い捨ての足ヤスリの使用

・ケア後は施術ベッドや床のふき掃除を基準とし、空気の換気を行っておりましたが

「緊急事態宣言」も含めて下記の期間を期間休業とさせていただくこととなりました。

期間休業:2020年4月10日~7月頃

 

皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが

今後とも皆様の変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


          フットケアサロンフフ :松本洋子

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

電話番号:06-6563-9228

※施術中はお客様の大切なお時間の為、電話に出ることができません。

お問い合わせ、折り返しのご連絡をご希望の方は留守番電話に「お名前」「ご予約内容」「ご連絡先」を記録していただけますようお願いいたします。、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪(ひこうそう)・厚硬爪甲(こうこうそうこう)・爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」「爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・爪甲肥厚症(厚硬爪甲)・爪甲脱落症」「肥厚爪」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

 

#ネイルケア #爪甲鉤弯症 #肥厚爪 #肥厚爪ケア #分厚い爪

#フットケア #フットケアサロン #分厚い爪切り #高齢者フットケア #介護

#介護爪切り #大阪フットケア


【爪に横線が入って段差が入って伸びてきた】爪トラブルケア

2020/2/1

 

フットケアサロンフフです。
今日から2月。
今年はうるう年で2月29日まであり、4年に一度のオリンピックもが日本で開催されます。
ここ最近は、新型コロナウィルスやインフルエンザなどの事が気になりますが、
過剰に心配することなく、風邪やインフルエンザと同様に、まずは咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うことが重要だとされています。
まだまだ寒い日が続きますが鼻や喉の乾燥対策・外出時からご自宅に戻られたら、うがい・手洗い・しっかり睡眠時間をとって体を休める等、対策をしてお過ごしくださいね(^^♪

【爪に横線が入って段差が入って伸びてきた】とういうご相談をいただきました。
横筋の段差が入っているのは左の拇趾(ぼし:おやゆび)。
全体をみると、拇趾(ぼし:おやゆび)以外の爪の状態も気になります(^^;)

フットケアサロンフフのフースフレーゲで爪の長さ・厚み・形・爪まわりのクリーニング。

 

段差があるからといって、爪表面を全て薄くするだけで終わるのではなく、
段差ができてしまった原因の見直しや爪の成長を妨げないように
・爪の切り方
・靴下(ストッキングなど)の履き方
・靴選び
・靴の傾きと関節の動き方について
・足のトレーニング&テーピング
・保湿
など現状の足の動きと靴の事など、トラブル対策をお伝えしました。
※お伝えする内容はお客様の足の状態によって異なります。

 

日々の「爪切り」」・「靴選び」・「靴下選び」・「歩行」・「日常生活」等の積み重ねは「皮膚の状態」・「関節の動き」など身体からサインがでてるんですが、自分の癖は自分で見つけにくいですよね。
フットケアサロンフフは医療機関ではなく、足のおていれ専門サロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。
フットケアサロンフフでは、客様に合わせて足のお手入れをさせていただき、痛みや足のお悩み・コンプレックス等を少しでも軽減できるよう、足元の環境つくりをご提案させていただいてます(^^)

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか?

足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへも足のお悩み・お手入れ、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
電話番号:06-6563-9228
※施術中はお客様の大切なお時間の為、電話に出ることができません。
お問い合わせ、折り返しのご連絡をご希望の方は留守番電話に「お名前」「ご予約内容」「ご連絡先」を記録していただけますようお願いいたします。、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪(ひこうそう)・厚硬爪甲(こうこうそうこう)・爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」「爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)・爪甲肥厚症(厚硬爪甲)・爪甲脱落症」「肥厚爪」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook
#ネイルケア #健康 #爪の悩み #爪のお手入れ #爪の保湿 #トラブルネイル #高齢者フットケア
#肥厚爪 #爪甲脱落症 #爪甲厚硬爪

【爪が数カ月前から痛くなってきた。爪が伸びてない】爪は死んでいる?

フットケアサロンフフです。
11月も後半となりブーツを久しぶりに履いて合わない・足に痛みがでてきた。とご相談いただくことも多いです。
久しぶりに履く靴だけど、以前履いてた靴だから履いても大丈夫!とは限りません。
久しぶりに履く靴は靴の中や靴底の消耗状態などを確認し、試し履きをしてから日常使いをしてくださいね。

【爪が数カ月前から痛くなってきた。爪が伸びてない】とご相談をいただきました。

どこが痛いのか?というと根本部分から全体的に痛いとの事なので、見た目に爪の色の変化・厚みがでてているので
フットケアサロンフフのフースフレーゲで爪の厚みや爪回りの汚れをクリーニング♪

爪先をカットしたら・・・爪の下に硬いものが詰まってるので皮膚を傷つけないように専門の器具でお掃除していくと・・・・
爪の下で押し固められて硬くなったゴミ(角質や繊維など)が沢山~。 

爪の下で押し固められて硬くなったゴミ(角質や繊維など)が沢山~。 
爪の厚み調整・クリーニングで全体的にスッキリ(^^♪

圧迫がかかっていた跡がしっかりついてますが、
ケア後は、お客様から「痛くないしきれいになった」と嬉しいお声をいただき、私も嬉しいです(^^)

よく、【爪がぶ厚くなってしまって爪が死んでいる!】とご相談をいただくことがありますが、爪は皮付属器の一部で爪甲(そうこう)と呼ばれる目で見える部分は呼吸はなく、生きていません。
爪母(そうぼ)と言われる爪の根本だけが大切ではく、爪床(そうしょう)といわれる部分もとても大切です。
専門的なことになると、長くなるので割愛させていただきますが
爪は分厚くなったから死んでいるわけではなく、分厚くて伸びにくくなるには様々な事が考えられます。
生活環境・靴や靴下の環境が爪に与える衝撃・医療機関に受診が必要な場合など本当に様々です。
爪は物を掴み上げる・支えるなどの役割があるので、フットケアサロンフフでは短い爪の方には歩行のサポートの役割として人工爪をお勧めする場合があります。※人工爪をつける場合は先に医療機関の受診が必要です。

フットケアサロンフフでは短いままだと爪先に圧力がかけにくくかる。という考えから人工爪をつけることもありますが
今回は人工爪をつけることはぜずに残せる部分の爪を残し、できるだけ健康的に伸ばすために保湿や靴・靴下・歩行の事・定期的なケア等をお伝えさせていただきました。

足を洗う時はしっかり泡立てた洗浄洗剤でやさしく足裏・爪回り・足趾の間を洗っていただき、お風呂上りには保湿しながら足の状態をチェックするようにしてみてくださいね(^^)

 

 

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか


足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪のお悩み、魚の目やタコができにくい足を育てるサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへも足のお悩み・お手入れ、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook


#爪の厚み
#爪の変色
#爪のゴミ
#爪のクリーニング
#肥厚爪
#厚硬爪甲
#爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)
#トラブルネイルケア
#フットケアサロンフフ
#フットケア大阪
#フットケアが好き
#仕事が好き


【靴を履いたら分厚い爪が当たってしまう・靴下もひっかかりやすい】

フットケアサロンフフです。

10月も今日で最後。2019年もあと2か月ですね。

朝晩は気温が下がり、風邪・インフルエンザが流行りだしていますので、体調を崩さないためにも手洗い・うがいなどをして対策してくださいね。

 

【靴を履いたら分厚い爪が当たってしまう・靴下もひっかかりやすい】というご相談をいただきました。

根本から指先に向けて爪が上に向いて伸びてしまい、爪先は爪と皮膚がくっついていない状態です(@_@;)

フットケアサロンフフのフースフレーゲで肥厚した爪の厚み調整・爪回りのクリーニング。

ケア後にお客様から「スッキリした~(^^」と嬉しいお声をいただき、私も嬉しくなりました♪

※ケア内容は状態により異なります。

 

ケア前の爪の厚みがすごくあるように見えますが、

実は指先の凸凹の皮膚の隆起あるので爪床(そうしょう:爪の下面が接している皮膚の部分)の事を考えると、爪の厚みをただ削ればいいというケアはできません。

 

肥厚爪をケアする場合だけでなく、爪が伸びにくい・巻き爪などのケアは爪の形成を整え、爪回の不要なものを適度に掃除し・靴下や靴の圧迫・どこまで足趾を使えるか等を確認する事が大切だと考えています。

 

フットケアサロンフフでは爪ケア後に、爪補正・人工爪をつける場合やテーピングで自爪を伸ばす方法などお客様に合わせてご提案させていただきますが今回のお客様は高齢の為、体をかがめて足趾先にテープを貼る事が難しく、皮膚が薄く乾燥タイプなので皮膚の状態を考えるとテーピングは難しい・・・。

人工爪をつけるにも月に1度のメンテナンスは難しいので、ご自身では【皮膚の保湿・靴下の履き方・靴の履き方】を気を付けていただくようにお話をさせていただきました。

 

 

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか


足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪のお悩み、魚の目やタコができにくい足を育てるサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへも足のお悩み・お手入れ、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook


爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)と診断され、男性だけ爪を綺麗にしたい!

フットケアサロンフフです。

早いものでもう4月。
新しいことを始めるにはいい季節ですね。

今回、10代(男性)のお客様から爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)ケアのご相談をいただきました。
皮膚科を2件受診したものの白癬(はくせだいの水虫)ではなく爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)と診断され、【水虫ではない爪をきれいにしたい。】と、遠方からご来店いただいたきました。


フットケアサロンフフは医療機関ではないため、できることは限られます。
フットケアサロンフフでできることは爪周りの不要なものを掃除し、爪の凸凹や厚みと長さなどを整えるフースフレーゲです。

フースフレーゲで、爪をできる範囲で整えたら凸凹の爪は見た目もスッキリ(^^)

爪の状態によってフットケアサロンフフでは人工爪をつける場合もありますが、今回は大阪府外からのご来店でメンテナンスがすぐにはできないため、トラブルネイルケアで対応させていただきました。
靴の選び方、履き方などで爪への圧迫を軽減する靴の見直し、筋力アップ、テーピングなどのセルフケアをご提案させていただきました。
今後はお客様のセルフケアとともに自爪を育てるサポートをしていきます。

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか

足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪のお悩み、魚の目やタコができにくい足を育てるサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
フットケアサロンフフをオープンさせて本日(2019年4月7日)で丸5年となりました。
皆さまの暖かいご支援、ご愛顧のおかげで明日(2019年4月8日)から6年目を無事スタートする事ができます。
昨年は小児靴学研究会の小児靴カウンセラーの取得を目指し、無事に小児靴カウンセラーとなる事ができました!

6年目は今まで学んだことをサロンにもっと反映できるようにしていきます。
今後とも皆様の変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

          フットケアサロンフフ :松本洋子
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ


肥厚(分厚い)爪で切りにくいし痛みがたまにあるので、困っています

2019/1/29

関西ドイツ式フットケアサロンフフです。

 

2019年が始まって1カ月が過ぎようとしていますが、皆さま体調はいかがでしょうか。

 

インフルエンザ、風邪が流行っていますので「うがい・手洗い・乾燥予防」など対策をしてくださいね。

「肥厚(分厚い)爪で切りにくいし痛みがたまにあるので、困っています」というご相談をいただきました。

 

爪は段差があり、真ん中が盛り上がってます。

フットケアサロンフフのフースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)

 

爪のケア&爪まわりのお掃除をして整えました。

 

赤色で囲んだ部分には爪が当たっていた圧迫の跡がついてますが・・・(^^;)

ケア後は痛みもなく、見た目もスッキリ(^^♪

 

ケア中、爪が伸びにくくなるのを防ぐために靴の履き方・選び方と今後の爪ケアなどをお話しさせていただきました。

 

お伝えする内容は足の状態によって異なります。

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていっらしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか?


フットケアサロンフフでは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、足元から健やかな状態に保てるようなサポートとご提案をさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

皆さまのおかげで2018年を無事、終えることができました。

足の事・靴の事等の学び、そして技術向上を目指してまいります。

皆さま、2019年も変わらぬご愛顧賜りますようお願いいたします

 

フットケアサロン

松本洋子


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フットケアのご予約・ご相談はこちら

フットケアサロンフフ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook
大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle

 

 


爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)と診断されたけど爪の形を整えたいし、伸ばしたい

2107/6/13

関西 ドイツ式フットケアサロンフフです。

6月に入り梅雨入りしましたね。

 

足のお悩みは色々ありますが、夏前に増えるお悩みは【 爪 】の事についてです。

 

今回お悩みをいただいたお客様は、地元付近ではフットケアサロンがないので、ご自宅から遠く離れたフットケアサロンフフまでお越しいただいたそうです。

※早くて片道2時間半という時間を使ってお越しいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

 

お客様のお悩みは

【数年前に登山をした後、母趾の爪が真っ黒になって爪が落ちてから凸凹で伸びにくくなった。皮膚科で爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)と診断されたけど、爪の見た目を整えて爪を伸ばしたい】ということでした

爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)と診断された皮膚科でも人工爪をつけていたそうですが、諸事情でフットケアサロンフフの爪ケアと人工爪のためにお越しいただいたそうです。

 

フットケアサロンフフは医療機関ではないので、できることは限られますが、炎症を起こしていない皮膚と爪であれば、爪のお手入れ可能です(^^)。

 

左の母趾(ぼし:足のおやゆび)に人工爪をつけることにより見た目の印象が変わりました(^^♪

※人工爪の長さ・形には個人差があります。

 

お客様からは、

【見た目がきれいで嬉しい♪】というウレシイお声をいただき、

人工爪の上からカラーリングかジェルをしてもいいですか?というご質問をいただきました。

もちろん、ペディキュア(カラーポリッシュ)を縫っていただくことはOK👌

しかし人工爪の上からはジェルを付けるのはご遠慮いただいてます。

というのも、フットケアサロンフフはネイルサロンではない為、様々なメーカーのジェルを使用したメンテナンスができません。

なので、必ずひと月に一度のメンテナンスが必要な人工爪をフットケアサロンフフでつけたお客様には、足元のおしゃれでご利用いただくものはご自身でリムーバーで落とせるカラーポリッシュをおすすめしています。

 

そして、人工爪で見た目は綺麗に見えますが、今後が大事!です。

爪の根元にダメージを与える事は爪の成長の妨げになる事があります。なので今後の爪ケアのアドバイスとして、保湿・靴の選び方・履き方などもアドバイスさせていただきました。

 

 

皆さま、足と靴・爪でお悩みはありませんか?

フットケアはフットケアスペシャリストのサロンや、ネイルサロン・専門の靴屋などにご相談くださいね(^^)

 

爪が分厚くて切れず、爪の厚みがあるので、靴を履くと圧迫で痛みがでます。(訪問 フットケア)

2017/3/17

関西 大阪ドイツ式フットケア(フースフレーゲ)サロンフフです。

 

今日はお天気が良くて少し暖かかったですね。

 

【爪が分厚くて切れず、爪の厚みがあるので、靴を履くと圧迫で痛みがでます。】というご相談をいただき、今朝は出張フットケアへ伺いました(^^)

 

分厚い爪が邪魔して靴を履きにくい状態になっていたので、フットケアサロンフフのフースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)

クライアントの方にも、付き添いいただいた方にも,

爪の厚みがスッキリして、見た目もきれいになったことを喜んでいただけたので私もうれしいです(^^)

 

フットケアサロンフフでは、見た目がきれいになるだけが目的ではなく、きれいな状態を保持するには?痛みが出にくくする靴選びは?など、足と靴について、今後の足の環境を一緒に考えてケアを進めています。

 

訪問介護をご利用されているクライアントにお伝えするだけでなく、付き添いの方にも今後の足の保湿や気を付けていただきたい事などをお伝えさせていただきました。

お伝えさせていただくのですが、変更されるかどうかは

フットケアサロンフフは医療機関ではない為、今回ご依頼いただいたお客様からホームヘルパー・ケアマネージャーの方へ靴の履き替えや運動など必要かどうか、保湿や靴などを見直し変更するかどうかなど、クライアント様から医療期間にご相談いただき、変更をご健闘いただくこととなります。

 

フットケアサロンフフはお爪のお手入れや足のお手入れのみとなりますが、

皆さま、足のお手入れが必要であればお気軽にご相談くださいね。

 

 

皆さま、足と靴・爪でお悩みはありませんか?

フットケアはフットケアスペシャリストのサロンや、ネイルサロン・専門の靴屋などにご相談くださいね(^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

爪の厚みがあるので、爪先が靴に当たって痛い。自分の爪切りでは、この爪を切るのが怖くて切れません。

2017/3/5

関西ドイツ式フットケアサロンフフです。

 

【爪の厚みが靴に当たって痛い。自分の爪切りでは、この爪は切れません。】という、ご相談をいただきました。

 

切るのが怖いとご相談をいただいたのは、左の母趾(ぼし)と2趾の爪

お客様は母趾は厚みがあるので切ると大きく欠けそうで怖い。

2趾爪は三角に尖ってるので、どういう切り方をしたらよいのかわからない。というご相談でした。

 

 

フットケアサロンフフのフースフレーゲで爪は適度な厚みと長さへととのえました。

母趾と2趾の爪を適度にととのえたら・・・・・
2趾の爪床(そうしょう)部分に圧迫があった跡がしっかりありました(T_T)


これくらいの爪の厚みであれば、すんなり靴に足が入り、爪先への圧迫がなくなるので。足が楽になった(^^♪。と、嬉しいお声をいただきました。

※靴のデザインや歩行時の力加減、によって圧迫がでることがあります。

 

皆さま、足と靴・爪でお悩みはありませんか?

フットケアはフットケアスペシャリストのサロンや、ネイルサロンなどにご相談くださいね(^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

巻き爪で抜爪したら凸凹の爪が生えてきたので、きれいにしたい。というご相談をいただきました

2016年8月26日

関西大阪ドイツ式フットケアサロンフフです

お盆が過ぎて、少し涼しくなるかな?と思っていたのですが、日中は暑い日が続いています。

まだまだ残暑が続きそうなので、お体の調子が崩れないように気を付けてくださいね。

 

先日大阪府外から爪のご相談でご来店いただいたお客様。

数年前には巻き爪が痛くて病院へ行って2回抜爪。

そのあとは分厚い爪になって、医師から爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)です。と診断されたそうです。

伸ばしたくても伸びない爪・厚くなって色が悪くなってしまった爪のお手入れをさせていただきました。

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、爪の厚みを整えたり、爪にたまった不要な角質やゴミのお掃除・巻き爪補正や人口爪などが可能です。

今回のお客様は人口爪のケアはなく、爪ケアのみです。

爪ケアの内容は、できるだけ凸凹を滑らかにして、爪回りのお掃除と爪磨き(^^♪

見た目だけですがツルツル~♪

※爪の状態を変えるわけではないので、伸びてきた爪は厚みのある凸凹の状態で伸びてくる場合がございます。

 

皆さま、足と靴・爪でお悩みはありませんか?

フットケアはフットケアスペシャリストのサロンや、ネイルサロンなどにご相談くださいね(^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

 

♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 


厚硬爪と診断されたけど、サンダルを履けるようになりたい。というご相談をいただきました。

2016/7/10

関西大阪うつぼ本町のドイツ式フットケアサロンです。

足のお悩みは様々ですが素足を見せることが多くなるこの季節に多くいただくご相談は

角質除去・カカトのガサガサ・魚の目・タコのケアと共に爪のお悩み(巻き爪・陥入爪・爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)・爪甲厚硬症(そうこうこうこうしょう)肥厚爪)伸ばしたくても伸びない爪・厚くなって色が悪くなってしまった爪・爪が凸凹でネイルがきれいに塗れない・・・など爪のお悩みを多くいただきます。

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、爪の厚みを整えたり、爪にたまった不要な角質やゴミのお掃除・巻き爪補正や人口爪などが可能です。

 

 

爪水虫(爪白癬菌:つめはくせん)だと思い皮膚科を受診されたお客様。

皮膚科を2・3件受診されましたが、白癬菌は反応なし・・・・。

※お客様の承諾をいただいて写真掲載しております。

 

では何が原因で、診断は????お客様が病院側に確認したところ、厚硬爪(こうこうそう)と診断され、「原因は色々あり、靴の圧迫や物を落としたりして爪が伸びにくくなる事がある。この爪は伸びにくいが水虫じゃないから薬はだせません、爪の厚みは爪切りで切るか、削って厚みをとる」ということでした。

長年、厚くて凸凹の爪は人前では絶対素足にならず靴下を着用し、サンダルはあきらめておられましたが、フットケアサロンフフを偶然みつけられたそうで今年はサンダルを履けるかも!?!と思ってお越しいただけようです(^^)。

フットケアサロンフフのフースフレーゲ(足のお手入れ::フットケア)で少しでも足元のお悩みが楽になっていただけるように人口爪をつけさせていただきました。

 

爪のお手入れでいったん凸凹や爪回りをきれいにした後

 

 

拇趾(ぼし:おやゆび)の爪を人口爪で補正しました

これで、ご自身でもフットネイルでカラーリングやサンダルで足元のおしゃれが楽しめます(^^♪

※当サロンでは人口爪の素材の関係と毎月のケアが必要となる為、ジェルネイル不可。爪にはカラーリング(ポリッシュ)のみ可能とさせていただいております。

 

そのほかの人口爪を付けない厚い爪のお手入れの記事はこちら→カメの甲羅のような厚い爪で切りにくい。厚い爪でも切れますか?

 

皆様、爪のことでお悩みはありませんか??

爪のお手入れでしたら、フットケアスペシャリストのいるフットケアサロン、若しくはネイルサロンで爪ケアのご相談をしみてくださいね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

 

♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

 


カメの甲羅のような厚い爪で切りにくい。厚い爪でも切れますか?

2016/4/16

大阪うつぼ本町のドイツ式フットケアサロンフフです
今日は陽射しが暖かく、過ごしやすかったですね。

厚い爪でもきれますか?というご相談を頂きました。

確かに厚みがでてしまい、ご自身では切りにくい爪になっていました。
お客様は爪白癬(爪水虫)かもしれないと思い、病院で受診されましたが結果は爪白癬ではないと診断。
爪の厚みは爪ヤスリで薄くするよう聞いて、ヤスリで一度はやってみたものの・・・
時間がかかって大変だったので爪切りしてもらえるところをお探しだったそうです。

 

 

爪の厚みと長さを整えて、爪周りのお掃除をさせていただきました。
爪を適切な長さに整えたら、伸びすぎた爪の跡がしっかり残っているくらい圧迫があったようです。痛みはなかったようなので、安心しました(^^)

ドイツ式フットケアサロンフフのフースフレーゲで爪をスッキリ(^^♪

 

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

 

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ


学生の頃にサッカーをしていて、親指の爪が厚くなり伸びにくくなりました(その2)

2016/2/29

今日で2月は最終日。
そして、4年に1度のうるう年(2016年2月29日月曜日)。

今日の日中、少し雨が降っていたので靴が濡れてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
雨でぬれてしまった靴はしっかり乾かしてから履いてくださいね。

昨年2015年冬にご来店のお客様。3カ月ぶりのケアです。
爪に厚みがあり、なかなか伸びないので爪を切る事が少なかったお客様。
通常の爪が伸びる速さより伸びるのが遅めですが、ちゃんと伸びていました(^^)。

3カ月かけて少し爪がのびてくれました

前回の記事はこちら→学生の頃にサッカーをしていて、親指の爪が厚くなり伸びにくくなりました

 

 

フットケアサロンフフのフースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)で
今回も厚くて切りにくい爪はスッキリ爪になりました。

今回は人口爪を施術させていただきました♪

人口爪の施術内容はまた次回ご紹介させていただきますね(^^)


大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

 

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

 

ご予約はこちらフットケアサロンフフ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 
にほんブログ


靴にあたって痛い。爪が横に伸びてきて、がなかなか伸びない。爪が伸びるのが遅い。

2016/1/28

2016年に入り1月ももう後半ですね。あと2ヶ月もすれば春(春分)です。
とはいえ、まだまだ寒さが厳しいので皆様、体を冷やさないようお気を付けくださいね。

角質除去・魚の目・タコのケアと共に爪のお悩み(巻き爪・陥入爪・爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)・爪甲厚硬症(そうこうこうこうしょう)肥厚爪)も多くいただきます。

履く靴によっては爪の厚みで趾が圧迫されて痛みがでる事もあり皮膚科で受診したらは[白癬菌(水虫)ではないので、爪は厚みを適度に削ってください]。といわれてました。
お客様は靴オーダーして快適な足環境を整えて、フットケアサロンフフへご来店くださいました。

 ご来店当初はなかなか爪が伸びずに爪の色は濁った状態でした。

(ご来店:2014年初夏)

 

靴の見直しをすでにされているので、爪のケア・爪の保湿・テーピングをして1年が過ぎたころから爪の様子が変わってきましたo(^▽^)o

 

1年が過ぎた事には爪の根元が健康的になってきていたものの、ぬか喜びではいけないので数か月様子をみていると・・・
根元から半分は
キレイな状態になりました(^^♪
※爪の状態には個人差があります。爪の様態によって爪補正、巻き爪補正(ペディグラス・オートグリップ・オーラシュパンゲ)をする場合がございます。

でも先日、せっかく伸びた爪が大きく欠けてしまいました(T_T)なので、巻き爪補正ではなく人口爪で補いました。
少し前にご紹介させていただいたブログ記事→爪が大きく欠けて、靴下にひっかかる。爪が伸びなくなるのが怖いし痛くならないか不安です。



足のお悩みはケアと共に靴選びや立ち方や筋力などで改善されることがあるので、お近くの足の専門店(フットケア・靴屋)にご相談してみてくださいね。
※炎症を起こしていたり、水虫治療などは医療機関で受診してください

 

大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

 

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近い足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



ご予約はこちら
フットケアサロンフフ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 


大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

 

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 

 
にほんブログ


厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)といわれて爪のケア続けています。

2015/11/30

11月も今日で終わり。
今年もあと1カ月になりましたね。
12月、2016年1月のご予約をいただく事が増えてきています。
ご予定されている場合は早目のご予約をお願いします(^^)

病院で厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)と言われ、2014年からフットケアサロンフフをご利用いただいているお客様。
ご来店当初の右拇趾(右足のおやゆび)の爪。


以前の記事はこちら→厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)

定期的な爪ケアを継続中。

先日のケアでかなり見た目が変わったのがわかります。


内側の爪がなかったので、皮膚が爪を圧迫しないよう今回は拇趾(ぼし:おやゆび)爪に人口爪をつけさせていただきました

いつもはお客様ご自身で皮膚を引き下げるテーピングをしていただいてるのですが、人口爪があるのでしばらくテーピングはお休みです。

お客様から嬉しいお声をいただきました。
「生えてこないとあきらめていたツメがでてきたのにビックリしています。
デコボコのツメははえてくるけど、月1回の手入をしてもらい本当によかった」

ドイツ式フットケアサロンフフは足のケアと靴のアドバイスしかできませんが、爪がない部分の皮膚が爪が伸びるのを妨げずに伸びてくれますように(^^♪

フットケアサロンフフの技術がお客様のお役にたてているようで、嬉しいです。

大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・本町・阿波座・心斎橋)に近い足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



フフのホームページ&地図 


Facebook

 

Google+

 


ドイツ式フットケアサロンフフの即時ご予約はこちらからお願いします。


フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 
にほんブログ

 


学生の頃にサッカーをしていて、親指の爪が厚くなり伸びにくくなりました

2015/11/10

大阪ドイツ式フットケアサロンフフです。
『男性でもフットケアの予約をとってくれるのかな?予約をするのに勇気がいりました』と男性のお客様からご予約をいただく事が最近また増えてきました。
大阪ドイツ式フットケアサロンフフでは女性のお客様だけでなく、男性のお客様でも足のお手入れが可能ですので、足の魚の目・タコ・カカトのケア・角質除去・巻き爪・自爪育成などご相談くださいね。

先日ご来店の男性のお客様。
学生の頃フットサルをしていて、その頃から親指の爪が伸びにくくなり、凸凹にのびてくる
。とご相談をいただきました。


     ↓

フットケアサロンフフの爪ケアで見た目スッキリ♪


<お客様の感想>
気を付かって頂き、丁寧にしてもらい良かったです。爪はデコボコでしたがきれいにしてもらいました。

気にされていたのは伸びない爪。
どうやって自爪育成をしましょうか??とお客様と色々お話しながら爪が少しでも伸びやすくする為に親指に過度な負担がかかりすぎる
靴(スリッポンタイプ)の見直し、爪の切り方、テーピングをアドバイスさせていただきました。



大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・本町・阿波座・心斎橋)に近い足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



フフのホームページ&地図 


Facebook

 

Google+

 


ドイツ式フットケアサロンフフの即時ご予約はこちらからお願いします。


フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 
にほんブログ

 


爪の凸凹、厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)といわれたものの・・・

015/7/31

大阪 本町  ドイツ式フットケアサロン フフです
気が付けばあっという間に半年が過ぎて、もうすぐ夏本番!8月に突入ですね。
夏祭りや花火大会などで下駄を履いたりするが多いこの季節ですが、足のお手入れされていますか?
爪のお悩み、タコ、魚の目があったり、カカトのガサガサなど、ないでしょうか。

フットケアフフでは魚の目・タコの他に、巻き爪、凸凹の爪、小趾(こゆび)の爪が小さいなど、足のお悩みを色々ご相談いただきます。


今回の爪のご相談は
病院で厚硬爪甲症(
こうこうそうこうしょう)と診断されたものの、
水虫などではないので、気になるなら自分で爪の段差を整えるか、ネイルサロンなどで整えてもらっては?と言われてお困りでした。

ネイルサロンへ行ったことがないから行きにくいなぁ。どこに行ったらいいの?と悩んでいたら、フットケアサロンフフの前をたまたま通りかかったそうで、爪ケアのご相談をいただきました。

フットケアサロンの存在はご存じではなかったので、フットケアは初めて。
フットケアの存在さえご存じなかったのに、不思議なご縁ですね。とお話しながら、ネイルケア(爪のお手入れ)をさせていただきました。


ケア途中の写真

爪は分厚くなかったので、爪表面の段差を滑らかに整えたら、見た目にもスッキリとした爪になりました~(*^▽^*)

なぜ段差がでてくるようになったかはご自身でも不明で、気が付いたら段差だらけの爪になっていたそうです
(T▽T;)

爪のケアで表面はキレイに整いましたが、爪が伸びてきた時にまた段差が出てくるかもしれません。
気になる時は爪のお手入れで様子をみていただく事になりました。
爪の段差が少し残りましたが、爪を薄くしすぎると歩いた時の圧力で爪が割れたり、欠けてしまう事があるので爪の厚みは適度に残してケアしています。


爪の段差を整えた後は、爪の周りのお掃除や爪表面を磨いてピカピカ♪
にさせていただきました。

ケア後のピカピカの爪の写真を撮らせていただく予定が・・・ケアに夢中で忘れてしまいました(ノω・、))

お客様の足の悩みが楽になって、笑顔になっていただく事が、嬉しい毎日です(^^)


以前の厚硬爪甲症の記事はこちら→硬爪甲症といわれたけれど


大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ&巻き爪 補正、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

足と靴の事でお悩みがございましたら、関西 大阪 本町のドイツ式フットケアサロンフフにご相談ください。




フフのホームページ&地図 


Facebook

 

Google+

 


ドイツ式フットケアサロンフフの即時ご予約はこちらからお願いします。


フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 
にほんブログ


 


厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)のお手入れ

2015/3/26

昨年、爪の凸凹を病院へ相談に行ったら「厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)」と診断されて、月1回のお手入にご来店のお客様から嬉しいお声を頂きました。

初来店時の写真

途中経過はこちら→ ★★★  → ◎◎◎ → ◆◆◆

先日のお手入れで爪の様子がまた変化してました♪

爪が伸びても、段差が出てしまう事はありますが、
爪を切るのが大変で、爪が伸びなければいいのに・・・と思っていたのに、ここで爪のお手入れをしたら爪を切る憂鬱さがなくなって、見られても平気な爪になった♪(^^)』とおっしゃっていただけました.。
爪切りの憂鬱がなくなって、爪を隠さない事が私も嬉しいです
o(〃^▽^〃)o!!!



もう春はそこまできていますね♪
足の相談会を来月(4月)の第1・2・3土曜日に行います。
通常足の計測・姿勢などを含めたカウンセリングは60分6480円ですが、今回は春の
足と靴の相談会』特別価格でご利用頂けます。
この機会に、ご自身の足の状態をチェックしてみませんか?
相談会日時はこちら→
★★★



フフのホームページ&地図 


Facebook


Google



ネットでのご予約はこちらからお願いします。
フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^^)

 

 にほんブログ



爪のお悩み。厚くて切れない厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)

こんにちは。
関西 大阪 本町のフットケアサロン fufu(フフ)です。
爪のお悩みでご来店のお客様。

巻き爪ではなく、爪が厚くなって爪切りで切れないというお悩みでした。


【お客様のお悩み】

・靴を履くと、爪の厚みで圧迫されて親指が痛い。
・自分で爪を切ろうにも、爪切りが入らない
・ニッパーで切ると厚みがあるので大きく欠けて、深爪になる
・ヤスリでは厚みを薄くするのに時間がかかって大変。
・爪が横に伸びる

など

病院で「厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)」と診断されたものの、自分で爪を薄くするように。と言われてお困りでした(+_+)

フフは病院ではないので、診断できませんが爪のお手入れは可能です(^_^)
_


お手入れ方法は
爪の長さや厚みを整え→甘皮のお手入れ→爪の横、
つま先のお掃除

 

爪のお手入れでスッキリ(^^♪

この厚みなら靴を履いても、親指が当たるのを予防できます。
※靴によって当たる場合があるので、あくまでも親指が当たりにくい予防となります。

薄くし過ぎると、歩く時に割れてしまったり欠けてしまってはいけないので、適度な厚みまで爪を整えさせていただきました。

 

 

フットケアサロン フフでは、
足の計測、タコ・魚の目ができている歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の痛み、お悩みがなくなってなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・本町・阿波座・心斎橋)に近い足のお手入れ専門店 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



フフのホームページ&地図 


Facebook



ネットでのご予約はこちらからお願いします。
フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^^)

 

 にほんブログ