爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)と診断されたけど爪の形を整えたいし、伸ばしたい

2107/6/13

関西 ドイツ式フットケアサロンフフです。

6月に入り梅雨入りしましたね。

 

足のお悩みは色々ありますが、夏前に増えるお悩みは【 爪 】の事についてです。

 

今回お悩みをいただいたお客様は、地元付近ではフットケアサロンがないので、ご自宅から遠く離れたフットケアサロンフフまでお越しいただいたそうです。

※早くて片道2時間半という時間を使ってお越しいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

 

お客様のお悩みは

【数年前に登山をした後、母趾の爪が真っ黒になって爪が落ちてから凸凹で伸びにくくなった。皮膚科で爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)と診断されたけど、爪の見た目を整えて爪を伸ばしたい】ということでした

爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)と診断された皮膚科でも人工爪をつけていたそうですが、諸事情でフットケアサロンフフの爪ケアと人工爪のためにお越しいただいたそうです。

 

フットケアサロンフフは医療機関ではないので、できることは限られますが、炎症を起こしていない皮膚と爪であれば、爪のお手入れ可能です(^^)。

 

左の母趾(ぼし:足のおやゆび)に人工爪をつけることにより見た目の印象が変わりました(^^♪

※人工爪の長さ・形には個人差があります。

 

お客様からは、

【見た目がきれいで嬉しい♪】というウレシイお声をいただき、

人工爪の上からカラーリングかジェルをしてもいいですか?というご質問をいただきました。

もちろん、ペディキュア(カラーポリッシュ)を縫っていただくことはOK👌

しかし人工爪の上からはジェルを付けるのはご遠慮いただいてます。

というのも、フットケアサロンフフはネイルサロンではない為、様々なメーカーのジェルを使用したメンテナンスができません。

なので、必ずひと月に一度のメンテナンスが必要な人工爪をフットケアサロンフフでつけたお客様には、足元のおしゃれでご利用いただくものはご自身でリムーバーで落とせるカラーポリッシュをおすすめしています。

 

そして、人工爪で見た目は綺麗に見えますが、今後が大事!です。

爪の根元にダメージを与える事は爪の成長の妨げになる事があります。なので今後の爪ケアのアドバイスとして、保湿・靴の選び方・履き方などもアドバイスさせていただきました。

 

 

皆さま、足と靴・爪でお悩みはありませんか?

フットケアはフットケアスペシャリストのサロンや、ネイルサロン・専門の靴屋などにご相談くださいね(^^)

 

爪が分厚くて切れず、爪の厚みがあるので、靴を履くと圧迫で痛みがでます。(訪問 フットケア)

2017/3/17

関西 大阪ドイツ式フットケア(フースフレーゲ)サロンフフです。

 

今日はお天気が良くて少し暖かかったですね。

 

【爪が分厚くて切れず、爪の厚みがあるので、靴を履くと圧迫で痛みがでます。】というご相談をいただき、今朝は出張フットケアへ伺いました(^^)

 

分厚い爪が邪魔して靴を履きにくい状態になっていたので、フットケアサロンフフのフースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)

クライアントの方にも、付き添いいただいた方にも,

爪の厚みがスッキリして、見た目もきれいになったことを喜んでいただけたので私もうれしいです(^^)

 

フットケアサロンフフでは、見た目がきれいになるだけが目的ではなく、きれいな状態を保持するには?痛みが出にくくする靴選びは?など、足と靴について、今後の足の環境を一緒に考えてケアを進めています。

 

訪問介護をご利用されているクライアントにお伝えするだけでなく、付き添いの方にも今後の足の保湿や気を付けていただきたい事などをお伝えさせていただきました。

お伝えさせていただくのですが、変更されるかどうかは

フットケアサロンフフは医療機関ではない為、今回ご依頼いただいたお客様からホームヘルパー・ケアマネージャーの方へ靴の履き替えや運動など必要かどうか、保湿や靴などを見直し変更するかどうかなど、クライアント様から医療期間にご相談いただき、変更をご健闘いただくこととなります。

 

フットケアサロンフフはお爪のお手入れや足のお手入れのみとなりますが、

皆さま、足のお手入れが必要であればお気軽にご相談くださいね。

 

 

皆さま、足と靴・爪でお悩みはありませんか?

フットケアはフットケアスペシャリストのサロンや、ネイルサロン・専門の靴屋などにご相談くださいね(^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

爪の厚みがあるので、爪先が靴に当たって痛い。自分の爪切りでは、この爪を切るのが怖くて切れません。

2017/3/5

関西ドイツ式フットケアサロンフフです。

 

【爪の厚みが靴に当たって痛い。自分の爪切りでは、この爪は切れません。】という、ご相談をいただきました。

 

切るのが怖いとご相談をいただいたのは、左の母趾(ぼし)と2趾の爪

お客様は母趾は厚みがあるので切ると大きく欠けそうで怖い。

2趾爪は三角に尖ってるので、どういう切り方をしたらよいのかわからない。というご相談でした。

 

 

フットケアサロンフフのフースフレーゲで爪は適度な厚みと長さへととのえました。

母趾と2趾の爪を適度にととのえたら・・・・・
2趾の爪床(そうしょう)部分に圧迫があった跡がしっかりありました(T_T)


これくらいの爪の厚みであれば、すんなり靴に足が入り、爪先への圧迫がなくなるので。足が楽になった(^^♪。と、嬉しいお声をいただきました。

※靴のデザインや歩行時の力加減、によって圧迫がでることがあります。

 

皆さま、足と靴・爪でお悩みはありませんか?

フットケアはフットケアスペシャリストのサロンや、ネイルサロンなどにご相談くださいね(^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

巻き爪で抜爪したら凸凹の爪が生えてきたので、きれいにしたい。というご相談をいただきました

2016年8月26日

関西大阪ドイツ式フットケアサロンフフです

お盆が過ぎて、少し涼しくなるかな?と思っていたのですが、日中は暑い日が続いています。

まだまだ残暑が続きそうなので、お体の調子が崩れないように気を付けてくださいね。

 

先日大阪府外から爪のご相談でご来店いただいたお客様。

数年前には巻き爪が痛くて病院へ行って2回抜爪。

そのあとは分厚い爪になって、医師から爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)です。と診断されたそうです。

伸ばしたくても伸びない爪・厚くなって色が悪くなってしまった爪のお手入れをさせていただきました。

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、爪の厚みを整えたり、爪にたまった不要な角質やゴミのお掃除・巻き爪補正や人口爪などが可能です。

今回のお客様は人口爪のケアはなく、爪ケアのみです。

爪ケアの内容は、できるだけ凸凹を滑らかにして、爪回りのお掃除と爪磨き(^^♪

見た目だけですがツルツル~♪

※爪の状態を変えるわけではないので、伸びてきた爪は厚みのある凸凹の状態で伸びてくる場合がございます。

 

皆さま、足と靴・爪でお悩みはありませんか?

フットケアはフットケアスペシャリストのサロンや、ネイルサロンなどにご相談くださいね(^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

 

♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 


厚硬爪と診断されたけど、サンダルを履けるようになりたい。というご相談をいただきました。

2016/7/10

関西大阪うつぼ本町のドイツ式フットケアサロンです。

足のお悩みは様々ですが素足を見せることが多くなるこの季節に多くいただくご相談は

角質除去・カカトのガサガサ・魚の目・タコのケアと共に爪のお悩み(巻き爪・陥入爪・爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)・爪甲厚硬症(そうこうこうこうしょう)肥厚爪)伸ばしたくても伸びない爪・厚くなって色が悪くなってしまった爪・爪が凸凹でネイルがきれいに塗れない・・・など爪のお悩みを多くいただきます。

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、爪の厚みを整えたり、爪にたまった不要な角質やゴミのお掃除・巻き爪補正や人口爪などが可能です。

 

 

爪水虫(爪白癬菌:つめはくせん)だと思い皮膚科を受診されたお客様。

皮膚科を2・3件受診されましたが、白癬菌は反応なし・・・・。

※お客様の承諾をいただいて写真掲載しております。

 

では何が原因で、診断は????お客様が病院側に確認したところ、厚硬爪(こうこうそう)と診断され、「原因は色々あり、靴の圧迫や物を落としたりして爪が伸びにくくなる事がある。この爪は伸びにくいが水虫じゃないから薬はだせません、爪の厚みは爪切りで切るか、削って厚みをとる」ということでした。

長年、厚くて凸凹の爪は人前では絶対素足にならず靴下を着用し、サンダルはあきらめておられましたが、フットケアサロンフフを偶然みつけられたそうで今年はサンダルを履けるかも!?!と思ってお越しいただけようです(^^)。

フットケアサロンフフのフースフレーゲ(足のお手入れ::フットケア)で少しでも足元のお悩みが楽になっていただけるように人口爪をつけさせていただきました。

 

爪のお手入れでいったん凸凹や爪回りをきれいにした後

 

 

拇趾(ぼし:おやゆび)の爪を人口爪で補正しました

これで、ご自身でもフットネイルでカラーリングやサンダルで足元のおしゃれが楽しめます(^^♪

※当サロンでは人口爪の素材の関係と毎月のケアが必要となる為、ジェルネイル不可。爪にはカラーリング(ポリッシュ)のみ可能とさせていただいております。

 

そのほかの人口爪を付けない厚い爪のお手入れの記事はこちら→カメの甲羅のような厚い爪で切りにくい。厚い爪でも切れますか?

 

皆様、爪のことでお悩みはありませんか??

爪のお手入れでしたら、フットケアスペシャリストのいるフットケアサロン、若しくはネイルサロンで爪ケアのご相談をしみてくださいね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

 

♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

 


カメの甲羅のような厚い爪で切りにくい。厚い爪でも切れますか?

2016/4/16

大阪うつぼ本町のドイツ式フットケアサロンフフです
今日は陽射しが暖かく、過ごしやすかったですね。

厚い爪でもきれますか?というご相談を頂きました。

確かに厚みがでてしまい、ご自身では切りにくい爪になっていました。
お客様は爪白癬(爪水虫)かもしれないと思い、病院で受診されましたが結果は爪白癬ではないと診断。
爪の厚みは爪ヤスリで薄くするよう聞いて、ヤスリで一度はやってみたものの・・・
時間がかかって大変だったので爪切りしてもらえるところをお探しだったそうです。

 

 

爪の厚みと長さを整えて、爪周りのお掃除をさせていただきました。
爪を適切な長さに整えたら、伸びすぎた爪の跡がしっかり残っているくらい圧迫があったようです。痛みはなかったようなので、安心しました(^^)

ドイツ式フットケアサロンフフのフースフレーゲで爪をスッキリ(^^♪

 

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

 

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ


学生の頃にサッカーをしていて、親指の爪が厚くなり伸びにくくなりました(その2)

2016/2/29

今日で2月は最終日。
そして、4年に1度のうるう年(2016年2月29日月曜日)。

今日の日中、少し雨が降っていたので靴が濡れてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
雨でぬれてしまった靴はしっかり乾かしてから履いてくださいね。

昨年2015年冬にご来店のお客様。3カ月ぶりのケアです。
爪に厚みがあり、なかなか伸びないので爪を切る事が少なかったお客様。
通常の爪が伸びる速さより伸びるのが遅めですが、ちゃんと伸びていました(^^)。

3カ月かけて少し爪がのびてくれました

前回の記事はこちら→学生の頃にサッカーをしていて、親指の爪が厚くなり伸びにくくなりました

 

 

フットケアサロンフフのフースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)で
今回も厚くて切りにくい爪はスッキリ爪になりました。

今回は人口爪を施術させていただきました♪

人口爪の施術内容はまた次回ご紹介させていただきますね(^^)


大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

 

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

 

ご予約はこちらフットケアサロンフフ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 
にほんブログ


靴にあたって痛い。爪が横に伸びてきて、がなかなか伸びない。爪が伸びるのが遅い。

2016/1/28

2016年に入り1月ももう後半ですね。あと2ヶ月もすれば春(春分)です。
とはいえ、まだまだ寒さが厳しいので皆様、体を冷やさないようお気を付けくださいね。

角質除去・魚の目・タコのケアと共に爪のお悩み(巻き爪・陥入爪・爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)・爪甲厚硬症(そうこうこうこうしょう)肥厚爪)も多くいただきます。

履く靴によっては爪の厚みで趾が圧迫されて痛みがでる事もあり皮膚科で受診したらは[白癬菌(水虫)ではないので、爪は厚みを適度に削ってください]。といわれてました。
お客様は靴オーダーして快適な足環境を整えて、フットケアサロンフフへご来店くださいました。

 ご来店当初はなかなか爪が伸びずに爪の色は濁った状態でした。

(ご来店:2014年初夏)

 

靴の見直しをすでにされているので、爪のケア・爪の保湿・テーピングをして1年が過ぎたころから爪の様子が変わってきましたo(^▽^)o

 

1年が過ぎた事には爪の根元が健康的になってきていたものの、ぬか喜びではいけないので数か月様子をみていると・・・
根元から半分は
キレイな状態になりました(^^♪
※爪の状態には個人差があります。爪の様態によって爪補正、巻き爪補正(ペディグラス・オートグリップ・オーラシュパンゲ)をする場合がございます。

でも先日、せっかく伸びた爪が大きく欠けてしまいました(T_T)なので、巻き爪補正ではなく人口爪で補いました。
少し前にご紹介させていただいたブログ記事→爪が大きく欠けて、靴下にひっかかる。爪が伸びなくなるのが怖いし痛くならないか不安です。



足のお悩みはケアと共に靴選びや立ち方や筋力などで改善されることがあるので、お近くの足の専門店(フットケア・靴屋)にご相談してみてくださいね。
※炎症を起こしていたり、水虫治療などは医療機関で受診してください

 

大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

 

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近い足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



ご予約はこちら
フットケアサロンフフ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 


大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

 

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 

 
にほんブログ


厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)といわれて爪のケア続けています。

2015/11/30

11月も今日で終わり。
今年もあと1カ月になりましたね。
12月、2016年1月のご予約をいただく事が増えてきています。
ご予定されている場合は早目のご予約をお願いします(^^)

病院で厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)と言われ、2014年からフットケアサロンフフをご利用いただいているお客様。
ご来店当初の右拇趾(右足のおやゆび)の爪。


以前の記事はこちら→厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)

定期的な爪ケアを継続中。

先日のケアでかなり見た目が変わったのがわかります。


内側の爪がなかったので、皮膚が爪を圧迫しないよう今回は拇趾(ぼし:おやゆび)爪に人口爪をつけさせていただきました

いつもはお客様ご自身で皮膚を引き下げるテーピングをしていただいてるのですが、人口爪があるのでしばらくテーピングはお休みです。

お客様から嬉しいお声をいただきました。
「生えてこないとあきらめていたツメがでてきたのにビックリしています。
デコボコのツメははえてくるけど、月1回の手入をしてもらい本当によかった」

ドイツ式フットケアサロンフフは足のケアと靴のアドバイスしかできませんが、爪がない部分の皮膚が爪が伸びるのを妨げずに伸びてくれますように(^^♪

フットケアサロンフフの技術がお客様のお役にたてているようで、嬉しいです。

大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・本町・阿波座・心斎橋)に近い足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



フフのホームページ&地図 


Facebook

 

Google+

 


ドイツ式フットケアサロンフフの即時ご予約はこちらからお願いします。


フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 
にほんブログ

 


学生の頃にサッカーをしていて、親指の爪が厚くなり伸びにくくなりました

2015/11/10

大阪ドイツ式フットケアサロンフフです。
『男性でもフットケアの予約をとってくれるのかな?予約をするのに勇気がいりました』と男性のお客様からご予約をいただく事が最近また増えてきました。
大阪ドイツ式フットケアサロンフフでは女性のお客様だけでなく、男性のお客様でも足のお手入れが可能ですので、足の魚の目・タコ・カカトのケア・角質除去・巻き爪・自爪育成などご相談くださいね。

先日ご来店の男性のお客様。
学生の頃フットサルをしていて、その頃から親指の爪が伸びにくくなり、凸凹にのびてくる
。とご相談をいただきました。


     ↓

フットケアサロンフフの爪ケアで見た目スッキリ♪


<お客様の感想>
気を付かって頂き、丁寧にしてもらい良かったです。爪はデコボコでしたがきれいにしてもらいました。

気にされていたのは伸びない爪。
どうやって自爪育成をしましょうか??とお客様と色々お話しながら爪が少しでも伸びやすくする為に親指に過度な負担がかかりすぎる
靴(スリッポンタイプ)の見直し、爪の切り方、テーピングをアドバイスさせていただきました。



大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・本町・阿波座・心斎橋)に近い足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



フフのホームページ&地図 


Facebook

 

Google+

 


ドイツ式フットケアサロンフフの即時ご予約はこちらからお願いします。


フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 
にほんブログ

 


爪の凸凹、厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)といわれたものの・・・

015/7/31

大阪 本町  ドイツ式フットケアサロン フフです
気が付けばあっという間に半年が過ぎて、もうすぐ夏本番!8月に突入ですね。
夏祭りや花火大会などで下駄を履いたりするが多いこの季節ですが、足のお手入れされていますか?
爪のお悩み、タコ、魚の目があったり、カカトのガサガサなど、ないでしょうか。

フットケアフフでは魚の目・タコの他に、巻き爪、凸凹の爪、小趾(こゆび)の爪が小さいなど、足のお悩みを色々ご相談いただきます。


今回の爪のご相談は
病院で厚硬爪甲症(
こうこうそうこうしょう)と診断されたものの、
水虫などではないので、気になるなら自分で爪の段差を整えるか、ネイルサロンなどで整えてもらっては?と言われてお困りでした。

ネイルサロンへ行ったことがないから行きにくいなぁ。どこに行ったらいいの?と悩んでいたら、フットケアサロンフフの前をたまたま通りかかったそうで、爪ケアのご相談をいただきました。

フットケアサロンの存在はご存じではなかったので、フットケアは初めて。
フットケアの存在さえご存じなかったのに、不思議なご縁ですね。とお話しながら、ネイルケア(爪のお手入れ)をさせていただきました。


ケア途中の写真

爪は分厚くなかったので、爪表面の段差を滑らかに整えたら、見た目にもスッキリとした爪になりました~(*^▽^*)

なぜ段差がでてくるようになったかはご自身でも不明で、気が付いたら段差だらけの爪になっていたそうです
(T▽T;)

爪のケアで表面はキレイに整いましたが、爪が伸びてきた時にまた段差が出てくるかもしれません。
気になる時は爪のお手入れで様子をみていただく事になりました。
爪の段差が少し残りましたが、爪を薄くしすぎると歩いた時の圧力で爪が割れたり、欠けてしまう事があるので爪の厚みは適度に残してケアしています。


爪の段差を整えた後は、爪の周りのお掃除や爪表面を磨いてピカピカ♪
にさせていただきました。

ケア後のピカピカの爪の写真を撮らせていただく予定が・・・ケアに夢中で忘れてしまいました(ノω・、))

お客様の足の悩みが楽になって、笑顔になっていただく事が、嬉しい毎日です(^^)


以前の厚硬爪甲症の記事はこちら→硬爪甲症といわれたけれど


大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ&巻き爪 補正、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

足と靴の事でお悩みがございましたら、関西 大阪 本町のドイツ式フットケアサロンフフにご相談ください。




フフのホームページ&地図 


Facebook

 

Google+

 


ドイツ式フットケアサロンフフの即時ご予約はこちらからお願いします。


フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 

 
にほんブログ


 


厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)のお手入れ

2015/3/26

昨年、爪の凸凹を病院へ相談に行ったら「厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)」と診断されて、月1回のお手入にご来店のお客様から嬉しいお声を頂きました。

初来店時の写真

途中経過はこちら→ ★★★  → ◎◎◎ → ◆◆◆

先日のお手入れで爪の様子がまた変化してました♪

爪が伸びても、段差が出てしまう事はありますが、
爪を切るのが大変で、爪が伸びなければいいのに・・・と思っていたのに、ここで爪のお手入れをしたら爪を切る憂鬱さがなくなって、見られても平気な爪になった♪(^^)』とおっしゃっていただけました.。
爪切りの憂鬱がなくなって、爪を隠さない事が私も嬉しいです
o(〃^▽^〃)o!!!



もう春はそこまできていますね♪
足の相談会を来月(4月)の第1・2・3土曜日に行います。
通常足の計測・姿勢などを含めたカウンセリングは60分6480円ですが、今回は春の
足と靴の相談会』特別価格でご利用頂けます。
この機会に、ご自身の足の状態をチェックしてみませんか?
相談会日時はこちら→
★★★



フフのホームページ&地図 


Facebook


Google



ネットでのご予約はこちらからお願いします。
フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^^)

 

 にほんブログ



爪のお悩み。厚くて切れない厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)

こんにちは。
関西 大阪 本町のフットケアサロン fufu(フフ)です。
爪のお悩みでご来店のお客様。

巻き爪ではなく、爪が厚くなって爪切りで切れないというお悩みでした。


【お客様のお悩み】

・靴を履くと、爪の厚みで圧迫されて親指が痛い。
・自分で爪を切ろうにも、爪切りが入らない
・ニッパーで切ると厚みがあるので大きく欠けて、深爪になる
・ヤスリでは厚みを薄くするのに時間がかかって大変。
・爪が横に伸びる

など

病院で「厚硬爪甲症(こうこうそうこうしょう)」と診断されたものの、自分で爪を薄くするように。と言われてお困りでした(+_+)

フフは病院ではないので、診断できませんが爪のお手入れは可能です(^_^)
_


お手入れ方法は
爪の長さや厚みを整え→甘皮のお手入れ→爪の横、
つま先のお掃除

 

爪のお手入れでスッキリ(^^♪

この厚みなら靴を履いても、親指が当たるのを予防できます。
※靴によって当たる場合があるので、あくまでも親指が当たりにくい予防となります。

薄くし過ぎると、歩く時に割れてしまったり欠けてしまってはいけないので、適度な厚みまで爪を整えさせていただきました。

 

 

フットケアサロン フフでは、
足の計測、タコ・魚の目ができている歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の痛み、お悩みがなくなってなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・本町・阿波座・心斎橋)に近い足のお手入れ専門店 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



フフのホームページ&地図 


Facebook



ネットでのご予約はこちらからお願いします。
フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^^)

 

 にほんブログ