足先が痛いのは【巻き爪】だからですよ。と、教えてもらってきました。

2019/7/22

フットケアサロンフフです。

大阪は昼過ぎから雨

梅雨なので雨が降るのは仕方ないですが皆様、靴や靴下が雨でぬれて足元が冷えないようにしてくださいね。

 

足が痛くていった整骨院で、「拇趾(ぼし:足のおやゆび)が痛いのは巻き爪だからですよ。爪は専門店に相談した方がいいですよ。」と言われて、ご来店いただいたお客様。

 

お話を伺うと、【自分が巻き爪とは知らなかったし爪のせいで爪先が痛くなったと思わなかった。高齢になり視力が落ちて爪切りが大変だから足の爪は適当に切ってる】とのことでした。

<初回来店時の写真>

 

確かに初回来店時は爪の端が皮膚に食い込みぎみ(^^;)

前回の爪ケア後(巻き爪補正なし)は痛みなく快適にお過ごしいただいたようで、1か月後にご来店いただいたら爪先の圧迫が落ち着いてる~♪※ケアの経過は個人差があります。

 

お客様からは【えらいもんで、痛くないと姿勢がしゃんとする。つま先が痛かった時は立つのもしんどかったのになぁ。爪切りで痛くなくなるんは不思議やけど、おやゆびに力が入ると歩くのが楽やわ。整骨院の先生に教えてもらってよかったわ。】と、ケア後の感想をいただきました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれないですが、爪先に力が加わりにくいと巻き爪になる事があります。

 

巻き爪対策として前回お伝えできなかった足趾の動きと靴と靴下の履き方をお伝えさせていただきました。

高齢者の方から、【視力の低下で老眼鏡をつかってもあまり見えないし、爪が硬くて切れない。】と、爪切りのご相談をいただくことが増えています。

伸びた爪を適切な長さに整えることは必要ですが爪の端や、つま先の長さを確認できないまま切ると、爪と一緒に皮膚を切ってしまう場合があります。

もし、お知り合いの方で爪切りにお困りの方がいらっしゃいましたら、爪を無理に切らず、お近くの足と爪の専門店で、爪切りケアをしていただくようにおすすめいただくと嬉しいです。

 

 

 

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか


足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪のお悩み、魚の目やタコができにくい足を育てるサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

 

#足の痛み#爪切り#ネイルケア#健康#靴の選び方#フットケア#巻き爪#爪の切り方#巻き爪矯正#巻き爪ケア

 

#巻き爪  #爪 #巻き爪補正 #巻き爪矯正 #フットケア #爪の痛み #フットケアサロン #足のケア #足の手入れ #フースフレーゲ #足の悩み #足のトラブル #足のトラブル対策 #足の健康 #足から健康 #フットケア大阪 #フットケア本町 #靭公園 #ネイルケア #フットケアサロンフフ 

 


調子が良かったのに、つま先がチクチクする時がある。爪を自分で切るのが怖い...

2019/7/1

フットケアサロンフフです。

 

早いものでもう7月。

昨年(2018年)より21日遅い梅雨入りになりましたが、蒸し暑さで体調を崩してしまう方もいらっしゃるようです。

皆様、まだまだ夏の暑さは今から!ですので、体調管理にはお気をつけ下さいね。

先日久しぶりにご来店いただいたお客様。【調子がよかったのに、自分で爪を切ったらたまにつま先がチクチクする】というご相談をいただきました。

どこが痛いのかというと...

赤く囲んだ部分なのですが見た目は特に問題なし?

 

と、思ったら

皮膚にあたってる!?!?!?

これでは、チクチクするかもしれませんね(^^;)

 

フットケサロンフフのフースフレーゲで

食い込んだ部分の爪のカットと爪回りのお掃除をしてスッキリ(^^♪

※ケアの状態は個人差があります。

 

たかが爪切り、されど爪切り!です。

爪は爪先の長さに切る。というのが一般的ですが、爪の長さや皮膚とくっついている白い部分は個人差があります。

深爪をしていて皮膚と爪が離れてしまっている方は,、白い部分(フリーエッジ)が多くなりますし、靴下や靴の圧迫で爪が皮膚に食いこんで巻き爪を誘発する場合があります。

【爪の角を深く切り落とす事は避けていただきたいですが、伸ばしすぎても爪は巻きます。】

ですので、適度な爪の長さ、足と適合する靴下のサイズ&靴選びは大切です。

爪の長さの整え方、靴の選び方、履き方の見直し、筋力アップ、などのセルフケアをご提案させていただきました。

 

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか


足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪のお悩み、魚の目やタコができにくい足を育てるサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

<お知らせ>

日本で発売されてないドイツの専門書をフットケサロンフフはいくつか保有してますが日本語に翻訳されたものはない為、ドイツ語のままで資料として使用しています。

今回、クラウドファンディングで【ドイツの爪の専門書】が日本語翻訳で出版される予定です。

この本は資料としても、とても勉強になるものですので足と靴に関係する職種の方々、爪に関わる職種の方々にお手にとっていただければと思います。

※クラウドファンティングで8月8日(木)午後11:00までに、4,200,000円以上集まった場合に成立となります。

多くの方にこの本がお手元に届くよう、シェア拡散お願いいたします。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪ドイツ式フットケアサロンフフのリニューアルホームページ
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook


ご相談いただいたのは他の爪ですが、この強い巻がる爪は痛くないですか??

2018/5/21

関西ドイツ式フットケアサロンフフです。

爪をきれいにしたいというご相談をいただきました。

 

綺麗にしたいのは、右の親指の爪。

ご相談いただいたのは右母趾(ぼし:おやゆび)は黒っぽく厚みがでている爪ですが、

フットケアサロンフフが気になったのは・・・

左母趾(ひだりぼし:ひだり足のおやゆび)の強い巻きがある爪です。

 

右母趾の爪ケアは後日またブログでアップしますね。

左母趾(ひだりぼし)の爪はかなり巻いてる!
というかマカロニが入ってる???と思ってしまうほどきれいな○になってますね(^_^;)

痛そうにみえますが、でも、お客様は痛くないんです

フットケアサロンフフのフースフレーゲ(フットケア:足と爪ケア)で巻いた爪はスッキリ!

皆さま、ご自身の足・靴を毎日みていらっしゃいますか?
足と靴の変化がないかチェックされていますか?

足、爪、筋力、骨格はお客様によって様々です。
フットケアサロンフフでは、フースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)の中で出来ることをお客様へお伝えし、爪や足を健やかな状態に保てるようなサポートをさせていただくサロンです。
医療機関ではないので出来る事は限られ、診断したり治療はできません。ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診をおすすめしています。

炎症や腫れのない状態の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの足のお手入れ専門店にご相談くださいね。
もちろん、フットケアサロンフフへもフットケア、足と靴の事などお気軽にご相談くださいませ(^^)。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のアドバイス等、足の悩みに向き合って「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ

♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook
♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 


自分で爪が切りにくい、布団にひっかかるので切ってほしい

今日は台風の影響がでているところがありますが、皆さま大丈夫でしょうか。

雨や風が強い場所、警報がでている場合は外出は避けて、お過ごしくださいね。

 

先日ご来店のお客様(60代後半女性)から

【自分で爪が切りにくいし、布団にひっかかるので切ってほしい】という事でご相談をいただきました。

フットケアサロンフフのフースフレーゲ(フットケア:足のお手入れ)で

伸びた爪も、凸凹だった小趾(しょうし:あしのこゆび)の爪もスッキリ♪

 

足の爪のお手入れで

[お客様も爪がスッキリしたし、綺麗キラキラ]とウレシイお声をいただけて、私も嬉しいです(^ε^)♪

 

お手入れ後には母趾(ぼし:あしのおやゆび)の外側(黄色で囲んだ部分)に爪の形がついていました。

 

お手入れしながら色々お話しをさせていただいてると

今回のお客様は左足だけ爪白癬(つめはくせん:爪の水虫の事)と医療機関で診断がでていたので適度に爪表面の厚みを整え、爪サイドや爪先にたまっってしまった角質やゴミを綺麗にしました。

大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので【治す】ことは医療行為に当たる為、お薬を処方したり治療行為はできません

医療機関ではないフットケアサロンフフでお薬は処方できませんが、

今回出来る事は【爪のお手入れ】です。

※食い込んでいた部分は爪のお手入れで対応できる為、今回爪補正なし

 

フットケアサロンフフで出来ることは限られますが、少しでも快適な足の状態を保持する為に、今回のお客様へ

爪の伸ばしすぎの危険性靴の履き方・足の運動と筋力について、お伝えし、医療機関への再受診をおすすめしました。

 

ウィルス性のものや炎症、腫れがある場合などは医療機関へ受診していただき、その他の足のお手入れ、爪のお手入れはお近くの専門店にご相談くださいね。もちろん、フットケアサロンフフへも足と靴の事でしたらお気軽にご相談ください(^^)。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(ORAシュパンゲ・オートグリップ・ゴールドシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のアドバイスなどをさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

♪大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+