大人も、子供も靴の買い替え時はいつ?(子供の足計測モニター)

フットケアサロンフフでは、お子様の足の計測モニター募集中です。

募集の詳細はこちら→子供の足計測モニター募集内容(2016年12末まで実施中!)

小児足計測の以前の記事はこちら→小児足カウンセリング

 

お気軽にお問い合わせください。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2016/1216

早いもので12月もあと半分ですね。

皆さま、寒さが厳しくなってきているので暖かくしてお過ごしくださいね。

 

先日フットケアサロンフフのお子様の足計測モニター募集にお越しいただいたお客様。

 

歩くと疲れやすく、走るのはあまり得意ではない。という小学1年生(男)のお子さま。

走るのは嫌いではないけれど、追い越されるのが嫌でかけっこが好きではありません・・・。

走るが嫌いではないけれど、歩くとなぜ疲れやすい?

靴によって、けつまづく時もあるようでした。

 

 

写真は爪先立ちをしてもらった状態です。

※承諾をいただいて写真を撮らせていただいております。

 

立つと、拇趾(ぼし:足のおやゆび)に力が入りづらくなって圧力が逃げているようです。

でも、靴のチェックをすると靴の中敷きは、拇趾部分に穴が・・・σ(^_^;)

 

足のサイズ(足長)はサイズアウトなので買い替えをおすすめさせていただき、靴と足を固定するために、マジックテープの部分は固定して履くようにお話しさせていただきました。

ただ、マジックテープは固定しきれていなかったので、マジックテープはできれば2本~3本あるもの、足の甲を固定できるタイプをお選びいただくなど、お子様の足と靴のお話しをさせていただきました。

 

フットケアサロンフフの子供靴のサンプル

※サンプルの靴はドイツの子供靴です

モニターのお子様は最後にドイツの子供の絵本で紐通し遊び。

まだチョウチョ結びはできませんが、絵本でのひも通しを楽しんでいただけたようです(^^♪

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちら→フットケアサロンフフ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ

 

 フットケアサロンフフは足のお手入れ専門店ですが、なぜ子供の足?子供靴屋でも始めるの?というお声をいただくこともあります。

なぜ子どもの足の勉強をしているかというと、靴による足のトラブルや足のお悩みを大人になる前に、予防できるものは予防していただきたい。という思いからです。

 

靴選びは歩き始めたときからはじまっていて、足のサイズ(足長・かかとの大きいさ・足の幅)、を知らなければ個々の成長に合わせた靴選びができません。

そして運動に合わせた靴選びや色々な場面に合わせた靴選びの基準を持っていた方が良いと考えています。

お洋服だと成長に合わせて買い替えたり、運動するときの服装などシーンに合わせて購入しますよね(^^)

お洋服を選ぶように、靴もフィッティングが大切です。

 

私自身が若い頃に靴選びで魚の目タコができて痛い思いをしてきました。

歩いたら足が痛い、痛いから体が疲れやすい、しんどいから腰が痛いなど病院通いしてました(苦笑)

足に合わない靴を選んでしまって、気が付けば魚の目やタコ、巻き爪が痛いなど起こしたくはありませんし、できれば体験したくないですよね。

そのためには、幼少期からどのような靴を選び、遊びのなかで体や足をどのように動かしたりしたらよいいのか?という事を学んでいます。

 

フットケアフフが足のお手入れ専門店から靴屋へ変わることはありませんのでご安心くださいね。

 

足と靴の事でしたらフットケアサロンフフ、お近くの靴屋さんへお気軽にご相談ください(^^)

 

 

 

大人はフットケア、子どもは足と靴の相談希望です

2016/5/3
今日から連休(ゴールデンウィーク)に入る方も多いのではないでしょうか。
ゴールデンウィークはお子様連れでフットケアサロンフフへお越しいただく事も増えるので、お子様の笑顔に癒される事も増えてます(*^▽^*)

先日お越しいただいたY様ご家族。
お母さんがフットケア中、静かにまっていてくれた今年小学1年生のお子様。
小学1年生はまっすぐ立つと、少しグラグラ・・・・。

足の力をチェックさせていただいたら、足の力が不足ぎみ
(+_+)

 

 

新聞を足で握りやすいようにシワを作って、何度か握る練習をしてもらったら小趾(しょうし:こゆびのこと)までしっかり握れるようになりました♪

 

 

お子様一人だと飽きてしまうので、お父さんも一緒に新聞で握る・新聞を割く練習。お父さん、お上手でした(^ε^)!

 

 

 

小学1年生も、最後はしっかり新聞を握って新聞を破くまでできましたo(〃^▽^〃)o

 

 

でも、なぜ足の力が不足気味なの??

履いてる靴はスリッポンタイプで、足のクセが靴にしっかりでていたので今後の対策として足と靴をしっかり合わせられる紐靴もしくはマジックテープをお勧めさせていただき、足の力を付けていくお話をさせていただきました

フットケアサロンフフは2016年5月4日(水)定休日
5月5日(木)~5月6日(金)は子どもの足と靴の研修
日独小児靴学研究会)参加の為お休みとさせていただきます。
子供の足と靴の事を勉強し皆様へお伝えできるように頑張ります!

※5月7日(土)から通常営業。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちらフットケアサロンフフ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ


♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 
にほんブログ


ドイツ研修~ドイツの子供靴~

2016/3/25

関西大阪うつぼ本町のドイツ式フットケアサロンフフです

ドイツ研修で本屋さんへ行ったときにみつけた本のご紹介です。
ドイツでは幼稚園に入る前にご家庭で靴ひもを結ぶ練習をする習慣があり、子どもの絵本売り場に紐を通す教材や遊具の本がありました。

遊びの中で、紐を通したり結ぶ事を覚えるんですね(^^)

 

本屋さんの中は、ベビーカーでも通る事ができる広さ

肝心な子供の靴は?

 

足と靴をしっかり固定できるものが多く販売されていて、町で見かけたベビーカーに乗ったお子様はマジックベルトで固定できる靴を履いていました。

残念ながら靴屋さんがお休みのだったので、靴を手に取ってみることはできなかったですが、日本でも子ども靴選びをしっかりみていただけるところがあります。

大人も子供も足の事や靴選びでお悩みの方は、お近くの靴屋、フットケアサロンにご相談くださいね(^^)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★フットケアのご予約・ご相談はこちらフットケアサロンフフ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

関西 大阪 ドイツ式 フットケアサロン フフは医療機関ではないので出来る事が限られますが、老若男女問わず、タコ・魚の目・カカトのガサガサ ケア、角質除去、切りにくい爪のお手入れ(肥厚爪・厚硬爪甲・爪甲鉤湾症・白癬(水虫による厚い爪)など)&巻き爪 補正(オートグリップ・ORAシュパンゲ・ペディグラス)、足の計測、歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、足の悩みがなくなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。

 

「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら、大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・うつぼ本町・阿波座・心斎橋)に近いフットケアスペシャリストが在籍する足のお手入れ専門店 ドイツ式 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ



♪ドイツ式フットケアサロンフフのホームページ&地図 

大阪ドイツ式フットケアサロンフフ Facebook

大阪ドイツ式フットケアサロンフフGoogle+

 

ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです(^_^)

 

 
にほんブログ

足・子ども手帳 足計測の記録帳♪

2015/1/16


今年は新たに、もっと足の事・靴の事に取り組もう!と思っていたら、素敵なご縁をいただきました。(^^)

足と靴についての勉強会に参加することができ、小野整形外科の小野先生の講義をとても楽しくわかりやすい講義をうける事ができました。

そして、靴業界の方々、フットケアの方々など多方面の方とも新たに
ご縁をいただけた事に感謝です


その中で、子どもの足の事を話をしていると、素敵な手帳を紹介していただきました

アサヒシューズさんがつくってる『足・子ども手帳

足・子ども手帳』は足の計測をした年月日や、計測した年齢、足のサイズを記録していくものです
母子手帳や、お薬手帳のように記録を残して見返すことができますよ

成長過程のお子様の足はとっても大切。
フフでも、お子様のご相談を頂く事が多くなったので、『足・子ども手帳』を活用させて頂くことになりました。
以前のお子様の記事はこちら→★★★

フットケアサロン フフでは、
足の計測、タコ・魚の目ができている歩き方のクセなどもアドバイスさせていただき、
足の痛み、お悩みがなくなってなって「フフ♪」と笑顔になる健康な足元つくりをサポートいたします。


「魚の目・タコ」「角質除去」、「巻き爪」「爪が切りにくい」・「自爪育成」などの足の事、靴の事でしたら
大阪のオフィス街(梅田・北浜・淀屋橋・肥後橋・本町・阿波座・心斎橋)に近い足のお手入れ専門店 フットケア サロン フフ へご相談くださいませ




フフのホームページ&地図


Facebook



ネットでのご予約はこちらからお願いします。
フットケアサロン フフ


ブログランキングに参加してしています。
下のボタンをポチっと押してくださるとウレシイです

 
にほんブログ